PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

反省

道路で蟷螂が潰れてるのを数匹見ると「秋だなぁ…」と感じます。
玉琳ですこんばんは。
うちは田舎なので虫は多いです。虫キライ。
ちなみに今日外出時に数えたら大通りに出るまで6匹おりました。
大通りに出るまで300mほどなので大体50mに1匹ずつです。キモチワルイ。


さて。


最近イシュタルに粘着しています。
本日付のレベルは60、それ自体は悪い事ではないと思うのですが。
#ブログ内容と数日の時差があるのは勘弁してください。
#ネタ消化しきれないんです


今日もイシュタルを探してカラコラムマラソンを敢行してましたが
リンク内部でGと戦ってる人を何度か回復していました。
一人は温泉張って安全に叩いていたので
数回回復してから一声かけて去りましたが
もう一方は結構苦戦していた(ように見えた)ので
大分しっかり粘着回復したんです。


その時にふと気がつきました。


「あれ、最近救助活動してない。。」



倒れてる人の蘇生は進んで行っていましたが
Gと戦ってたりする人は大抵放置してました。

高レベルになればなるほど救助の必要がないだろうと勝手に思い
Gと戦ってる人がいてもスルー。
というかぶっちゃけ狂夜訣打ったり点穴術打ったりすると
「横槍入れるなよ!」って言う人がいたのも事実でして
若干ヘコんでいたりしました。
スキル経験1しか入らないんですが、知らない人からすれば横槍だし。


自己満足でやっていたけどいつの間にか「本当に自分のこと」しか見えなくなって
周囲の困っている人を見過ごしてきていたようです。



救助隊なのにそれじゃダメ。



考えてみりゃウルチに粘着してた頃も蠍やヘビで困っている人を
自分勝手に助けてたりしたじゃないか、と。
今もソレを敢行しないでどうする!って思いましたよ。


結局この後イシュタルを保護者が発見して叩きましたが
人が増え召喚が増えた頃には倒れてる人を探す方が先だったような気がします。
途中突っ込んでいったのは仕様です。
タゲったモンスターのルート取られて混戦パリーグに戻るんだもん。
死んじゃう死んじゃう死んだーっ。


ネームは取れませんでしたが蘇生をしつつ
あちこち走り回るのも楽しかったのが現状。
救助後、一言「ありがとう」って言われるだけが嬉しくて蘇生持ってます。
あとアカネ直しのためとか自己満足とか。
自己満足でしかないですね、そうですね。



これからも救助活動に一段と力を入れて邁進していく方向ですが
一度でいいからネーム取らせてください。
ネーム取ってないと救助活動も気が気じゃなくって
突っ込んでいって死ぬ可能性があります(笑)

| シルクロード | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://silk04.blog62.fc2.com/tb.php/97-85aa69c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT