PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

この夏お得なパックツアー:国際救助隊と行く敦煌石窟!(蘇生付)

ちょっとリアル(NOT仕事。仕事?ナニそれ)で忙しかったので
更新がパタっと途絶えてしまっておりました。
更新しない間に社長@のブログにリンク張ってもらったりしたおかげで
来て下さる方が凄く増えました。ありがとうございます。
ここは楼蘭で地味に遊んでる人間のブログですよ!
玉琳ですこんばんは。
ネタはあれど更新できない状況。あと2~3日はネタに困らないので
更新して行く予定ですよ、多分。

62そせい だぞ!

ねんがんの 62そせいを てにいれたぞ!


常日頃から自己満足のために内巧を上げているワタクシですが、
この度レベル53にして漸く62まで蘇生できるようになりました。
カラコラム内部で適正レベルを狩っている人ならどなたでも起こせます。
イヤッホーウ、やったやった。
そんなわけで。も起こせるようになったお祝いに石窟へ観光に行きました。
正確に言うとこのために。はレベルを上げなかったのです。
レベリングの足引っ張ってるんですもの、
そりゃもうこちらも必死でSP貯めましたよ。


敦煌からウマで石窟に向けて。と早駆け。
趣味は乗馬です。ウソです。太もも筋肉痛になります。
そしてかたや60ウマ、こちら45ウマなので勝負にもなりません。
社長とかげちゃんに教えてもらった効果音を駆使して石窟まで駆け抜けましたよ。
人がいないのを幸いに白チャで。爽快でした。

ウマに乗ったまま&効果音を響かせながら石窟に入ろうとした所
石窟住人の方から親切に「乗り物はダメですよ」と教えられました。
というかさぞや迷惑だったに違いない。迷惑かけてごめんなさい。
ウマから降りていざ石窟へ。


石窟に入った最初の部屋で何人かが寛いでいらっしゃったので
補助魔法かけるついでに温泉を張って入湯無料にしてから早速内部へ進みましたよ。
もともと温泉に入湯料金なんて要りませんが。

はぢめての石窟

事前の予習で最初の部屋にいた蟲はパッシブだと知っていたため、
安心して写真撮影をしようとしたら何故か頭上に踊る赤POP。
「あれ、なんで攻撃食らってるの?」と思ったら死んでました。

。が狂雷ぶちこんで倒してくれましたがどうやらチャンピヨンだったらしいです。
入って5分で死亡確認ですありがとうございました。
即死亡→蘇生済

あまりにも唐突な死を迎えて若干テンションがおかしくなっている私。
通りすがりの石窟住人もコメントに困っていました。そりゃそうだ。
体力が減った。を回復したら「いいから先に行け」と怒られたので
涙ながらに先頭爆進を務めました。突っ込むのは得意です。

命名:Tくん
歴史で言うと、敦煌は交易の重要拠点でありこの地から長安へ
産物やら仏教やらが持ち込まれたそうです。
というわけで自然、敦煌に仏教が広まったわけでその関係で石窟を作った模様。
だからお釈迦様の像やらレリーフが沢山あるわけです。
壁画にももっと近寄って細部まで見たかったのですが
アクティブに絡まれると死んでしまうので撮影は遠くからのみです。
どうでもいいですがこの仏像は中学時代の同級生のTくん(あだ名)に
超そっくりです。彼は普段から優しい顔をしてましたが
マサカ仏像に似ているとは。どんだけ徳が高いんだ。

纏め狩りヒャッホイ

石窟は好む好まずを問わず纏め狩りをする人が多いのですが
今回の観光ツアーでも沢山の人が纏め狩りをしていました。
ここに沸いたMOBももってってー!と叫ばずにはいられませんでしたが
あんなに纏めて大丈夫かしら、死なないのかしらと感心してしまいました。

道が広くて安心

ダンジョンみたいなものだと聞いていた割には道がキレイな所が多く
圧迫感がないのでわくわくしながら進めました。
一部なんかの体内みたいなキモチワルイグラフィックの所がありましたが
そこを走ってる時は狭いし暗いしキモチワルイしとにかく苦痛でしたよ。


曼荼羅図の一部かなぁ

通路の壁画も美麗でしたが各部屋の壁画はとにかくデキがいいです。
これ石窟壁画SS集とかって作れるんじゃないか?というくらいです。
グラフィック設定最高で見たらどんなに綺麗だろう。
あぁ、中以上にできない自分のPCが悲しい。
#最新グラボ積んだら発火しちゃうかもしれないから。

涅槃像
そしてこれがウワサの涅槃像。お釈迦様の最後の姿。
お釈迦様は沙羅双樹の木の下で、この体勢で最後を迎えられたわけです。
お釈迦様が亡くなった時、それに立ち会った生きとし生けるもの全てが
涙を流してその事を悲しんだ、というのは仏教で有名なお話。
更にその沙羅双樹の花は毎年違った色を咲かせるというのも有名なお話。
沙羅双樹の木は京都のどこかのお寺にもあるそうですね。
インドやタイまで行かなくても見られるならいっぺん見てみたい。


キレイ

涅槃像を抜けて更に奥まで進むと今までとはまた違う壁画のエリア。
白から赤へ。これももしかして仏教と密接な関係があるんでしょうか。
多分あるような。いや多分ないだろうな(どっちだよ)

纏め狩り痛そう
ここでも纏め狩りをしている戦士が。
範囲攻撃が綺麗に決まった瞬間でしょうか。沢山の与ダメPOPが踊っています。
あぁ、いつかこのカイゲンのCMみたいなMOBを倒す事が出来る日が
私にも来るのでしょうか。それまでにサービス終了とかないよね。
ないと信じたい。うんそうだそう信じよう。


2度の死亡を越え、漸くたどり着いた最深部。
そこには天井からの太陽光を受けて静かに鎮座する仏様がおりました。
なむなむ

感無量。


あまりの光景の美しさに圧倒されました。
周りには危険すぎるアクティブMOBがわらわらいるのに
思わず座り込んでなむなむ、とお参りしてしまいました。
その横で。が攻撃を食らい続けてるのは見なかった事にします。
やはりSSで見るのとナマで見るのでは迫力もスリルも全く違います。
それでも人をひきつけてやまない敦煌石窟。
いつか自分ひとりの手で最深部までたどり着き、
大量のSSを持って生還したいと思います。


目的も達成したので死なないうちに帰還。
遠くから拝見

あの仏像の美しさにアテられたのか、ギリギリまでその姿を見たいと思い
通路に温泉を張ってギリギリまでその姿を拝観していました。
温泉は56までしか防げないためうかうかしてられませんでしたが
通路で休憩していた盗賊衣装の戦士さんがMOBを見張っててくれたので
安心して仏像と部屋を眺めている事が出来ました。
ありがとう、盗賊衣装の戦士さん。


こうして石窟住人の方及び。の援護を受けて2度死亡をしつつも
最深部までたどり着き、無事帰還する事が出来ました。
危険はそれなりにあれど、観光には持って来いだと思います。
お友達やギルドメンバーが50になったら是非一度観光に行ってみてはいかが?
その際、MOBに手を出そうとせずに石窟狩りをしてる人に
駆除をお願いした方が生存率は高まります。
白チャで「観光に来ました」って言ったら進んで側のMOBを
退治してくれたりするのかな?
私は終始無言で突っ込んで行ったのでその辺わかりませんが。
察してください。余裕がなかったんです。


あとモグラに追っかけられて本気で逃げたのはミンナニハナイショダヨ。
。が「本気で逃げてやがる。マジ笑える~」と嘲ってくれました。
68のMOB相手に必死に逃げてナニが悪い。こちとら53だぞ。

| シルクロード | 20:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>カイゲンのCMみたいなMOB
正露丸フイタwwwwwww

| 社長@ | 2006/08/21 20:08 | URL | ≫ EDIT

>社長@
だって似てるんだもん。
カイゲンのCMのは風神雷神で決して夜叉じゃないとわかっていてもあれはカイゲンのCMです。
いつか自分の手でノシてみたいものです。
現在白クモ相手に「ヒャッハー!」とか言いつつ凍るプレイを楽しんでおります。
むかつくけど楽しいよー。

| 玉琳@国際救助隊 | 2006/08/21 22:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://silk04.blog62.fc2.com/tb.php/64-efc0915b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT