PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自分用の動画編集覚書

いつかやろういつかやろうと思っていた動画編集のまとめ。
自分用の覚書なので言葉が足りなくても苦情は受け付けませんヨ。


■ニコニコ動画まとめ
  http://nicowiki.com/aviutl_h264.html
…もうココのサイトだけでよくね?
いやいや自分の備忘録も兼ねてるのでもうちょっと書いとくよ。
とりあえずココに書いてあるファイルを全部
AviUtilのフォルダにぶちこむ。
あと各zipのreadme.txtの類は必ず読むこと。
めんどくさくても読む。というか絶対取っておく事。

■AviUtl
 Omakeの「詰め合わせです」をダウンロード。
 私の動画みたいな基本的なことは詰め合せだけで問題なし。

<補足>
■MPEG-2 VIDEO VFAPI Plug-In(なくてもいいのかもしれん)
 http://www.marumo.ne.jp/mpeg2/

全部揃ったらaviutl.exeを実行して環境設定。

[ファイル]-[環境設定]-[システムの設定]で
「最大画像サイズ」と「リサイズ設定の解像度リスト」を変更。
設定1
自分のモニタの解像度を設定する。
リサイズは「1024x768,」みたいに横x縦で数値指定。
ちなみにニコニコだと「512x384」でデフォルトに入ってるみたい。
設定が終わったら「OK」クリックで閉じる。


次に[ファイル]-[環境設定]-[入力プラグインの優先度の設定]で
「AVI/AVI2 File Reader」を一番上、「DirectShow File Reader」を一番下に設定。
(上に移動下に移動で動かしていく)
設定2
DirectShow File Readerの優先度を下げないと
いきなりストンと落ちたり予期せぬエラー云々で
作業が台無しになる事が多い。
設定が終わったら「OK」クリックで閉じる。


出力用環境設定は
[設定]-[圧縮の設定] -[プラグイン出力の設定] - [拡張 x264 出力(GUI)]
バージョンによっては最後の(GUI)にEXがつくかもしれないけど、
とりあえずコレで間違いなし。

出力設定1

音声エンコーダは「NeroAACエンコーダ」、
neroAaacEnc.exeの指定でaviutilフォルダの「neroAacEnc.exe」を選択。
音声エンコード設定は「Q-Based AAC 100~kbps」
※GEの音楽は殆ど128kbpsなので100~kbpsで問題ない、と思う。
 ここの数値が高いと画像がぐじゃる。
 画像も音も良くしたいとなるとニコニコ一般会員ではムリ。
 なので音に犠牲になってもらおう。。

あと重要なのが
出力設定2
拡張設定の「自動フィールドシフトv7対応」のチェックを外すこと。
これにチェック入ったままだとエンコ中に「予期せぬエラー云々」で
かなり高確率で強制終了。エンコタイムが水の泡になる。


で、動画を放り込んで編集。
この辺の過程はまたそのうち。
出力は[ファイル]-[プラグイン出力]-[拡張 x264 出力(GUI)]。
ファイル名を入れてOK。

一度高品質でエンコード出力したら
出力したファイル(*.mp4)をAviUtilで開いて、
[設定]-[サイズの変更]-[512x384]に変更。

見た目サイズがちっちゃくなったら出力。
[ファイル]-[プラグイン出力]-[拡張 x264 出力(GUI)]。
但し今度は「ビデオ圧縮」をクリック。
ビットレートを「動画エンコード ビットレート計算機」で上限を計算して
出た結果を「ビットレート」テキストボックスに入力。

■動画エンコード ビットレート計算機
 http://evoron.sakura.ne.jp/enc_cal/index.php
計算式より気持ち減らした数値だとほぼ一発で登録可能。
(例:計算式の結果が512だったら505とかそんな感じ)

後は出力結果のmp4ファイルを確認して投稿。
とりあえず今のPCがぶっ壊れたらココを見よう。

| 動画あれこれ | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://silk04.blog62.fc2.com/tb.php/402-1f7b6429

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT