PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

写真撮影会

シルク内では面識ない方たちとお話したりする機会があるので
丁寧な対応を心がけておりますが、現実世界においては
職場のアホ仲間から「ヨゴレ」「ネタ特攻隊長」など
女性として如何なものかと思われる称号をほしいままにしております。
玉琳ですこんばんは。
メイド美容院に行った事を報告したらメイドフットマッサージ、メイド耳掻きなど
多数の要望が当方に寄せられております。誰が取材費出すんだよ。
あとで覚えてやがれ、全部行ってやるからな!
(このあたりがネタ特攻隊長と呼ばれる所以か)

さて、先週1週間ずっと更新をしなかった理由ですが
先の記事にも記載してあるとおりネタを探していたんです。
ネタを揃えるまで思ったより時間がかかりました。

シルクのブログなんかを見ていると衣装を色々組み合わせて
見た目で楽しもう、という企画をされている方が結構いらっしゃいます。
でも「あ、これ可愛い♪」というと皆それに倣っている部分があるので
いっその事自分であれこれやってみようじゃないかと思ってやってみました。
対象は1~6級の上下道服です。
そう、これらを揃える為に毎日交易していたのです。
私の場合、迷子になるので交易は時間がかかります。
よって更新する時間まで取れなかったわけなのでございます。
おかげさまで商人経験値が20%くらいあがりましたよ。

そんなわけでずらっと2~6級を並べてみます。
1級がないのはSSを撮り忘れたからです。
あと1級って露店キャラで確認できるからいいかな、と思って手抜きしました。
2級3級4級5級6級

こんな感じです。並べてみると意外に面白い。
で、ここからアレンジしてみたいと思います。
なお肩と手はインベントリに空きがなかったのでそのままつけてあります。
靴は脱いであります。裸足の方がなんとなく可愛いし。
更に自分で「これはいいかも」と思ったものしかアップしてません。
そしてSSを撮ったのが明け方のグラフィックだったので少々暗めです。
その点、ご了承下さい。

組み合わせ1
これがブログで良く見かけた「かわいい♪」と評判の組み合わせ。
3級胸と6級腰。確かに可愛いのですが私的にはイマイチ。
見た目は可愛いのですが色彩的にどうもダメでした。
あとどっちも丈が長いのでなんとなくおもたーいイメージに。

組み合わせ2
というわけで丈が短い5級腰を持ってきました。
や、なんかこれ可愛いですよ。何が勝因だろう。やはりふともも?
なかなか良い感じです。このままどんどん進みましょう。

組み合わせ3
6級胸と5級腰。逆の組み合わせは時々見かけますがコチラはあまりいないですね。
見ようによっては長袖にホットパンツといった感じでしょうか。
この実験をする前、個人的に「これはいけるんじゃないかな」と思っていました。
色合いも丁度いい感じですしね。

組み合わせ4
2級胸に5級腰。ウワサの半裸。確かに半裸。ヘソ出しですヘソ出し。
個人的には半裸と言うより水着になるんじゃないかなぁと思います。
ちょっと色合いが重いのですが、太陽光の元でならアリでしょう。

組み合わせ5

来ました、今回のファッションショー個人的最大のヒット!
2級胸に6級腰。すっごくイイです。メチャ好み。
アラブの国のベリーダンサーっぽい感じがたまりません。
この格好で和田防具屋のお姉さんの真横で露店したいです。
というかする(笑)

組み合わせ6
4級胸に5級腰ってのもなかなかオツでありました。
腰からぺろんと出ているヒモがなかなか可愛かったです。

組み合わせ7
5級腰がアリなら1級腰もいけるんじゃ?と思って合わせてみました。
水遊びに最適という格好です。水着って感じでもないので
渓流とかそういう所で遊ぶような感じ。活動的なイメージ。

一通り遊んでみて感じたのが「やはりこれはビーチが似合うだろう」という点。
なので早速ビーチ(和田渡口)まで移動を開始します。
移動中
この格好で全力疾走。途中猴王Gと戦ってる人がいたので得意の
「私ヒールする!」で援護しましたが倒し終わった後恥ずかしいので
礼エモと「お疲れ様でした^^」というコメントを残して再度疾走。
ありゃなんだと思われたでしょう。この時はまだ度胸据わってなかったんです。

グラビア1

グラビア2

グラビア3

2級胸&5級腰を着用してビーチにいると気分はグラビアアイドルです。
青い空、白い雲、透き通る水にムチムチバディのおなご。
写真集でも作るか、くらいの勢いでSS撮り捲りました。
でも殆どが旨く撮れてなかったのは仕様です。
水に埋まってたりハチにジャマされたりハチにジャマされたり。

そんな感じで時間を過ごしていたらあたりが暗くなってきたので
体が冷えないように3級胸を羽織って和田まで帰ることにしました。
でも折角なので歩いて帰ることに。
帰路に着こう

マスコットと犬ぅを連れて和田までの街道を練り歩きます。
行進

いけいけどんどん
人がいても気にしません。MOBだけは流石にブッたたきますがそれでも素手。
犬ぅが強いので時間がかかってもすぐのしてくれます。
でも毒沙蛛だけはカンベン。優雅に軽やかに避けておきました。
狩りに向かう方、交易に行く商人、護衛をするハンター、襲撃に向かう盗賊など
様々な方とすれ違いましたが大抵歩を止めてコチラを見ていました。
この頃はもう度胸も据わっていたので相手を気にせず堂々と
進路も変えずに一路、和田を目指します。

到着
そんな感じで漸く到着。比較的長い道のりでありました。
途中NPC盗賊とか出なかったのが幸いです。
和田に到着後、まっすぐに倉庫を目指しアイテムを整理しましたが
暫くは2級胸・5級腰は自分のインベントリに入れとこうと思います。
いざと言う時に役に立ちそうです。その「いざ」が何かは知りませんが。
ちなみに6級胸と3級腰はカラコラムあたりで着るといいかもしれません。
可愛いかどうかは個人判断になりますが見た目が暖かそうです。

| シルクロード | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://silk04.blog62.fc2.com/tb.php/38-592ec7c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT