PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【長文】ロック山登頂紀【ご容赦】

昨日の吐き気の原因が妙に全くわかりません。
思い当たる節は赤ワインか生たまねぎか無花果か。
とりあえず赤ワインから今晩事情聴取してみます。
玉琳ですこんばんは。
20ccしか飲んでないってのに吐き気はないだろう。。




事の発端はたった一つのコメントでした。


コメント返し


junkさんのブログに書かれたこの一言のコメント返し。
勿論junkさんは冗談のつもりだったんでしょう。

しかし言った相手が悪かった。

こちとらネタも切れ気味でゴルチケ消化したらネタ探してる人だよ?



というわけで行って来ましたロック山。
護衛なし!玉琳@インダス(レベル25)とウマ(レベル10)のみ!ヒャッハー


ガンバレ、オレ


イシュタル探しで身につけたMOBかわしの技で渡り口まではノーダメージ。
ガンバレ、オレ。


さぁ行くぞ。

そして迎えたロック山。目指すは目の峰。張り切っていくぞー!


あぁ


まぁこの辺はデフォルトだよね。


そのままぼんやりとしていたら通りすがりの人が蘇生をしてくれました。
しかも温泉つき。

温泉MAXすごい


わざわざ馬を下りて蘇生してくれただけではなく貴重な温泉まで。
ありがとうございます。こんなバカの為にすいません。


身も心も温まったのでウマ召喚してさぁ行こう!と温泉を出て20秒。


ふざけんなよ


どうやらゴートは空気を読むのが苦手のようです。
まったく勝手に首突っ込んで場違いな行動すんじゃねぇよ。


雨に打たれて


そのまま歌ってみましたが状況は好転する事がなかったので和田に帰還。


負けるな、オレ

再度カラコラムを疾走するバカ。


さっき死んだ所より先に進めたのでいい調子です。
ブラックイーグルってMOBはパッシブのようですがCがいたので
華麗に避けようと道を迂回しようと思った矢先に


アッー!

ここにもCかよ。まったくゴートってヤツは。



とまぁゴートの壁は思ったより厚く4回はゴートで死にました。
そして5回目のトライで漸くゴートを超えてアンチノックゾーンへ。

ゴートを超えたぜ

junkさんのブログ曰くコイツとアンテロープも空気を読まないので
注意が必要とのこと。華麗にかわすぜ。
目視と同様にレーダーも重要になってきます。


お邪魔します

アンテロープをかわすと彼らの集落を発見しました。
この近辺はアンチノックばっかりなのでここでちょっと休憩。
休憩も済ませて先を急ぐとアンテロープが道を塞いでました。


どけよオマエら


ウマイ具合に道を塞ぎやがって。通れないじゃないか。
わずかな隙を見つけて一気に駆け抜けます。オレやったよ。


コレはパッシブだから安心

アンテロープを超えるとトリが沢山いました。
ウィング族チェイサーってのもパッシブなのでガンガン進めます。
時々Cがいるのでソレはかわしましょう。


チェイサーを超えると次はアタッカー。コイツはアクティブ。
ですがどっちかっていうとパッシブの方が多いので振り切れば
なんとかいけると思います。


そんなこんなで

着いたー!


目の峰登頂成功。なんかに追っかけられてるのは仕様です。


まぁ登頂成功3秒後には


で、死ぬと


こうなるんだけどね。守護ロッキーもアクティブかよ。
アタッカーを狩っていた人が両方とも退治してくれました。
「蘇生持ってなくてごめんね」と謝られましたが
謝るのはコッチです。アホなことに巻き込んですんません。


ロッキー目

守護ロッキー-目だそうです。
クエストマークついてますがアクティブなので会話が出来なさそうです。
将来的にはクエストが発生するんですかね。今後に期待。


暫く死体を楽しんでたら元俺嫁のおはよう.com氏が遊びに来てくれました。
「目の峰で死んでる」と伝えたらホントに見に来てくれたよ。


おはタン

目にまぶしい9級日剣です。
どうやらアンチノックかアンテロープから出たらしいです。
連中空気読まないのにいいモノもってやがる。
ご本人の許可を得てSS公開です。おはタソありがと。



●目の峰登頂までに失ったもの
 渡航費:500*5
 ウ マ:多分15頭
 経験値:10%
 時 間:多分トータル3時間くらい

●得られたもの
 プライスレス


さぁ順子様。何をくれるんですかね?
3級道服上下日印とかかなぁ。わくわく。


<今日のSS>
これが鳥葬ってヤツよ!

これが鳥葬。。

| シルクロード | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://silk04.blog62.fc2.com/tb.php/105-db07f110

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT